東成瀬村役場

教育・文化 2015年6月

キバナコスモスの種まき-小中連携教育事業-

6月10日(水)、東成瀬小・中学校児童生徒が、田子内バイパス沿いや小学校周辺に「優しい心」「協力する心」「奉仕する心」の3つの気持ちを込め、キバナコスモスの種をまきました。
小中学生がお互いに声を掛け合い、協力しながら丁寧に種をまいていました。当日は、下田・田子内地区の防犯ボランティアの方々にも協力していただきました。
9回目を迎える今年も、秋には児童生徒が思いを込めたキバナコスモスが鮮やかに咲き、村民や村を訪れる方々を歓迎してくれることでしょう。

 
 

キバナコスモスで復興支援-大槌町キバナコスモス交流事業-

6月9日(火)、東成瀬中学校の2年生が、岩手県大槌町を訪れ、吉里吉里学園の2年生とキバナコスモス植栽交流をしました。自分たちなりの復興支援のお手伝いをするためにこの活動を行い、被災状況を見たり地域の方との交流などをとおして、ふるさと教育や防災教育の推進を目的として行いました。
当日は天気が悪く、代表生徒による植栽活動となりましたが、生徒たちからは「植栽活動を通して交流できてうれしかった」との感想があり、また、お互いエール交換も行いました。秋にはそれぞれのふるさとに思いを込めたキバナコスモスが鮮やかに咲いてくれるものと思います。
 
 

1506_cosmos

 
 

「ちひろトーク&コンサート」

6月14日、村民体育館において、「ちひろトーク&コンサート」が開催されました。
歌手のちひろ氏は、童謡詩人金子みすゞの詩に曲を付けて歌うコンサートを全国各地で行っており、秋田県では初めて開催されました。
コンサートでは、ちひろ氏による歌唱や解説を交えた詩の紹介のほか、小学校児童による朗唱も行われました。観覧者からは、「ゆったりとした時間が過ごせた」「詩や曲が心に響いた」などの感想があり、金子みすゞの詩の世界に浸り、穏やかな時間を過ごす機会となったようです。
 
 
1506_concert