東成瀬村役場

教育・文化 2015年12月

今という時間を大切に

-ふるさと先生-

11月18日、東成瀬中学校を会場に今年度1回目の「ふるさと先生」を実施しました。
フォーシーズンズホテル椿山荘東京の元総支配人を務められていた冨田秋雄氏を講師にお招きし、「人生からの贈り物」と題して、自身のさまざまな体験やそこから得た教訓、目標を持つことの大切さ、今という時間にどう向き合うかなど心に響くご講話をいただきました。
生徒からは「努力は裏切らない、自分のためにがんばりたい。」「目標や夢を明確にする大切さをあらためて感じた。」などの感想があり、自分の目標や夢を考える貴重な機会となりました。

 
 

風邪ひがねように豆腐あぶり!

-年中行事の再現事業-

12月11日、まるごと自然館において東成瀬小学校の4年生が村の年中行事の一つである「豆腐あぶり」を体験しました。
子どもたちは、昔っこの会の会員が味噌を塗って囲炉裏の炭火で香ばしく焼いて準備してくれた豆腐を、1年間の健康を祈りながらおいしそうに食べていました。
また、今年度第30回の記念すべき大会となった「郷土かるた大会」では、かるたキングに髙橋陽登君、かるたクイーンには髙橋彩佳さんが輝きました。