東成瀬村役場

安心・安全 2016年10月

【駐在所から】夕暮れ時と夜間の交通事故防止対策の推進

-夜の道 あなたを守る 反射材-

県内の交通事故件数は年々減少していますが、高齢者が関係する交通事故の割合は増加しています。
また、夕暮れ時から夜間にかけては、道路横断中の交通事故が多発する時間帯です。
交通事故の当事者にならないためにも、次の点に気を付けましょう。

<歩行者の方へ>

<運転者の方へ>

<高齢運転者の方へ>
体力や判断力の低下を自覚している方や、車の運転をする必要がなくなった方は、運転免許証を返納することを検討してみましょう。
警察では運転免許証の返納に関するご相談を受け付けております。

 

【消防署から】油漏れに注意!

秋から冬にかけて、暖房機器使用に伴う灯油流出事故が、管内では過去5年平均で7件発生しております。事故を起こすと、油の回収・処理に高額の費用がかかり、これらは、事故を起こした当事者が責任を持って負担しなければいけません。
そのため、次の注意事項を守り、事故を絶対に起こさないように心がけましょう。

問い合わせ
湯沢雄勝広域市町村圏組合消防本部 予防課 TEL:0183-73-3168

 

『東成瀬村防犯カメラの設置及び利用に関する条例』が施行されます

<目的>
公共の場所に向けられた防犯カメラの設置と利用に関して必要な事項を定めることで、村民等の権利利益を保護し、安全・安心な生活ができる地域社会の実現を目的としています。

<対象となるカメラ>
この条例は、すべてのカメラを対象とするものではありません。次の3つの項目をすべて満たすものが、条例の対象となり、届出が必要となります。届出の際に必要な書類については、村のホームページをご覧ください。

1610_anshinanzen01

※「その他自主的な団体」とは、自主防犯活動団体等を想定しています。

問い合わせ
民生課 防犯担当
TEL:47-3403