東成瀬村役場

安心・安全 2017年5月

6月は『土砂災害防止月間』です

これからの季節、梅雨期に入り集中豪雨などによる土砂災害が多くなる時期になります。土砂災害から身を守るためにも、普段から家のまわりの危険箇所を確認し、災害に備えましょう。

気象情報に注意

「雨が続いているな」と思ったら、テレビ、ラジオなどで、気象情報や土砂災害警戒情報に注意しましょう。

避難場所などを確認

もしものときに備え、避難経路や避難場所を家族で確認しておきましょう。危険を感じたら早めに「避難」することが大切です。

こんな前ぶれに注意

●がけ崩れの兆候
・がけからの水がにごる
・がけに亀裂が入る
・小石が落ちてくる

●地すべりの兆候
・地面にひび割れができる
・井戸や沢の水がにごる
・斜面から水がふき出す

●土石流の兆候
・山鳴りがする
・雨が降り続いているのに川の水位が下がる
・川がにごったり、流木が流れる

「土砂災害危険箇所」は、県建設部河川砂防課のホームページで確認できます。
http://sabomap.pref.akita.lg.jp/

お問い合わせ先
雄勝地域振興局建設部 保全・環境課0183-73-6168
民生課 TEL:0182-47-3403

【駐在所から】自転車の安全利用の促進 -自転車も 乗れば車の 仲間入り-

5月は「自転車月間」です。自転車の交通ルールとマナーを守り、安全に利用しましょう。

★自転車安全利用五則の遵守を

【自転車安全利用五則】
1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る
・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
・夜間はライトを点灯
・交差点での信号遵守と一時停止・安 全確認
5 子どもはヘルメットを着用

★自転車の点検整備を

自転車販売店等で定期的に点検整備をしましょう。
また、夜間自転車を利用する場合は、明るい目立つ色の服装と反射材を着用するとともに、ライトを 確実に点灯し、自転車の存在を周囲に知らせましょう。

★損害賠償責任保険等への加入を

自転車事故によって他人を負傷させた場合、高額な損害賠償を負うことがあります。万が一に備え、 TSマーク付帯保険などの損害賠償責任保険に加入しましょう。

【自転車運転者講習制度】※平成27年6月から
自転車は車両です。酒酔い運転や信号無視などの悪質・危険な違反行為は検挙されるほか、 繰り返し行った場合は、自転車運転者講習を受ける義務が課せられます。

<お問合せ先>

秋田県警察本部 警務課人事・任用係

採用フリーダイヤル 0120-863-314

URL http://www.police.pref.akita.jp をご覧ください。