東成瀬村役場

教育・文化 2017年10月

わが村体験学習

1710_04_kyoiku 9月27日(水)、中学校の生徒たちは、村内の事業所に分かれ職場体験活動を行いました。
 それぞれの仕事を体験した中学生のみなさんにとって、今後の進路選択に役立つ貴重な体験になったことと思います。
 役場企画課にも3名の生徒が訪問し、主に広報作成業務として取材・写真撮影・記事の作成を体験し、広報制作の楽しさ、大変さを学んだようです。
 その中で、他の生徒が体験学習をしている様子を取材し作成した記事を掲載します。

中 村 真 実(2年)

1710_05_kyoiku なるせ保育園で保育士として働いた古谷羽音さん、佐々木梨沙さん、鈴木梨奈さん、鈴木望叶さん、吉田歩乃可さんは園児と一緒に遊んだり、昼食、昼寝の準備のお手伝いなどを行いました。
 保育園を希望した人の多くの理由は「子供たちとふれあうことが好きだから」であり、たくさんの子供たちと一分一秒とも離れず笑顔に包まれた一日を過ごしました。保育園の先生方への質問では「働くこと」について深く学びました。
 保育園の先生方と一緒に働くことのできたこの一日は、中学生のみなさんにとって大きな成長が見られた大切な思い出になると思います。

髙 橋 岳 斗(2年)

1710_06_kyoiku 小学校を訪れた生徒は、教師の体験として小学生と清掃をしたり、一緒に遊んだりしていました。
 清掃の際には小学生のお手本となりながら仕事をしていました。
 1年生のクラスを担当した鈴木望天さんは、「あたりまえのことを教えるのが大変」と話していました。
 いつもは指導してもらう立場ですが、指導することの難しさを実感したことでしょう。

菅 原 充 希(2年)

1710_07_kyoiku 小学校を訪れた生徒は、教師の体験として小学生と清掃をしたり、一緒に遊んだりしていました。
 清掃の際には小学生のお手本となりながら仕事をしていました。
 1年生のクラスを担当した鈴木望空さんは、「あたりまえのことを教えるのが大変」と話していました。
 いつもは指導してもらう立場ですが、指導することの難しさを実感したことでしょう。

秋田25市町村対抗駅伝ふるさとあきたラン!

1710_01_kyoiku 9月30日、10月1日の2日間に渡り、男鹿総合運動公園をメイン会場にして、「秋田25市町村対抗駅伝ふるさとあきたラン!男鹿大会」が開催されました。
 大会は、小学生から社会人まで各区間ごとに指定された選手が、9区間31.0kmのコースでタスキを繋ぐレースです。
 東成瀬村からも代表チームが出場し、第5区では区間15位になるなど、健闘しました。

1710_02_kyoiku