秋田デスティネーションキャンペーン特集サイト

トップページ楽しむ>シラタマノキ湿原
村内ライブカメラ
観光パンフレット
日本で最も美しい村連合
仙人ブログ
東成瀬村役場
仙人市場
東成瀬村二強温泉

シラタマノキ湿原

須川湖から小仁郷沢に沿って500mほど入った所にツンドラ湿原とよばれる学術的に貴重な泥炭層がある。水分が多く寒冷な気候のもとでは、ミズゴケなどの枯死植物が完全に分解されないまま堆積し、柔らかで弾力性に富む泥炭が形成される。
ここの泥炭は、主にヤナギゴケ科蘚類のウカミカマゴケからできた鉄分を多く含むという特異なもの。かつて鉄の原料として採掘が行われていたため、泥炭の堆積の様子が層の高さ3m以上、厚さが5.5mという断面で観察できる。
湿原一帯の観察路は木道が設置されているので、植物保護の為にもそれ以外のためには立ち入らないように注意。
地表面が冠水するところにはウカミカマゴケの他に、ヨシ、カワズスゲが生育、陸化したところではミズゴケやワタスゲ、モウセンゴケ、さらにその周辺ではアカモノ、ヌマガヤ、ウラジオヨウラク、シラタマノキなどが群落をつくっている。

リスト所在

〒019-0803
 秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林
 Googleマップで表示する

リストお問合せ

東成瀬村企画課
TEL:0182-47-3402

リスト関連情報
栗駒山
イワカガミ湿原

イワカガミ湿原1 イワカガミ湿原2