不動滝ライトアップ 神秘的情景 人々を魅了

仙人郷が仙人郷たる所以の仙人修行、その滝行の舞台となる「不動滝」が初めてライトアップされ、流れ落ちる水がピンクに染まり神秘的な情景を生み、連日、村内外から訪れる多くの人々を魅了しています。
このライトアップを企画実行したのは、今年7月から総務省交付金事業「地域活性化起業人」でIT専門職として村役場企画課に着任している橋本氏。当初は今日(19日)が最終日になる予定でしたが、カメラマンなどから延長を求める声があり、今月末まで延長することが決まりました。また、12月からはどこかでプロジェクションマッピングを検討しているとか。
私たちには見慣れた風景が絶景に見えるようです。灯台もと暗しとはこのこと。村には未開の魅力が埋もれているのでは。(MIKA)
20211118_001

20211118_002

20211118_003